木造の耐震・耐火シェルター「グラセーフ」をご掲載いただきました

WEBサイト「森の中」に木造の耐震・耐火シェルター「グラセーフ」をご掲載いただきました。「森の中」は “地域にある木を選んで使う” という文化を醸成するためのWEBサイトです。森の循環に対して共感・行動してもらうことを目的に、森に関するさまざまな情報や取り組みが掲載されています。
木造の耐震・耐火シェルター「グラセーフ」は、間伐材を活用した国産材LVL(単板積層材)を使用し、構造部の耐火木材はリサイクル可能な循環型の製材です。燃焼によるCO₂を抑制するため、脱炭素社会の実現にも貢献します。
森の中 木造の耐震・耐火シェルター「グラセーフ」

森の中

▼商品情報はこちらから▼
木造 耐震耐火シェルター「グラセーフ」

 

 

関連記事

  1. ㈱セルフネン/㈱アサノ不燃が「モクコレ2017」に参加しまし…

  2. 【プレスリリース】断熱材として需要が高まる「発泡ウレタン」の…

  3. 地域創生ビジネス交流会にアサノ不燃が参加して来ました

  4. アサノ不燃での「毎朝のラジオ体操」

  5. アサノ不燃が東京デザインセンター主催「桜の会」に行って来まし…

  6. 川崎市まちづくり公社による「木材関連事業者(サプライヤー)一…

PAGE TOP
Translate »