「WoodBuildingShow in 信州 2023」ご来場ありがとうございます

6月16日~18日にエムウェーブ(長野市)で開催された「WoodBuildingShow in 信州 2023」ならびに「第10回 信州 住まいのわくわくフェア2023」に出展いたしました。信州エリアの建築・建材関連のご担当者のほか、地元の大学建築学科の学生の皆さんなど、ご来場いただき誠にありがとうございます。
今回、当社と同じ「江東ブランド」認定企業である、株式会社相馬様(紙製品)、東洋工業株式会社様(キャンドル)、株式会社溝渕木工様(ふすま)にご協力いただき、共同で製造したサンプル品も展示いたしました。ふすまや障子を不燃化することで、燃え広がらないことに加えて、色が褪せたり、虫食いが生じたりすることも防ぐことができます。

キャンドルを置いた灯篭(とうろう)は、LEDでは表現しきれない炎のゆらぎを感じ、和紙や木の素材を活かした自然にマッチする灯りが楽しめます。火を灯しても、和紙や木材は燃え広がらないことに加え、色が変わることもありません。
さまざまな洋紙を不燃化させていただき、実際に一部を燃焼してみましたが、燃え広がらず自己消火しました。

▼煙と有害ガスを抑え、火災から命と財産を守る。アサノ不燃の技術とは?

Wood Building Show in 信州

信州住まいのわくわくフェア

▼商品情報はこちら▼
アサノ不燃 商品情報

関連記事

  1. 香港・シンセン大湾区ビジネスセミナーin横浜にアサノ不燃が参…

  2. 「発泡ウレタンの不燃性能を確保」について住宅産業新聞にご掲載…

  3. 「JAPAN SHOP2022」ご来場ありがとうございました…

  4. 第31回先端技術見本市「テクノトランスファー in かわさき…

  5. 「全国まちづくり会議」にアサノ不燃が参加しました(2015年…

  6. 「木と住まいの大博覧会」展にアサノ不燃が出展しました(201…

PAGE TOP
Translate »