第11回 川崎国際環境技術展にアサノ不燃が行って来ました

第11回 川崎国際環境技術展にアサノ不燃が行って来ました

2019年2月8日(金)に「第11回、川崎国際環境技術展」に行って来ました。この展示会は主催が川崎国際環境技術展実行委員会ですが実質的運営は川崎市経済労働局国際経済推進室で、川崎市はとても商工活動の推進に積極的な市で様々なイベントを開催している内の一つです。同時開催で「川崎イノベーション展」と「低炭素杯2019」も開催され朝から大勢の人達が参加してにぎわっていました。

セミナー

2月8日(金)10:20~「カルッツかわさき」開催記念企画(かわさきコンパクトフォーラム)として国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問、川崎市国際環境施策参与の末吉竹次郎氏が「カーボン・ディスラプション(創造的破壊)に備えよ!」~再生可能エネルギーが企業の競争力を高める~、と題して講演を行った。脱炭素社会に向けて国際的な動きが高まる中、日本の企業が進むべき方向性に付いて提言をいただきました。その他にもJICAやJETRO等の担当者が多くの講座を設けてセミナーが行われました。同時開催の「低炭素杯2019」はパネル展示が中心でしたが地球温暖化防止活動に多くの人達が関わって智恵と技を競っていました。

関連記事

  1. アサノ不燃のキャッチコピーが決まりました

  2. 「防災の日に改めて災害対策を考える」 防災・減災セミナー

  3. 不燃木材 耐火木材

    「不燃木材・耐火木材」について都政新報にご掲載いただきました…

  4. 新年明けましておめでとうございます(2016年1月5日)

  5. YouTube公開 ドキュメント広島「消えた灯りを取り戻せ~…

  6. 【プレスリリース】断熱材として需要が高まる「発泡ウレタン」の…

PAGE TOP
Translate »