アサノ不燃のキャッチコピーが決まりました

アサノ不燃のキャッチコピーが決まりました

総務部スタッフ、福井支店勤務のMです。
会社の広報や知的財産管理などの業務を担当しています。

現在、当社では会社案内のパンフレットを製作中です。
その表紙に、一言で当社の姿勢を表すキャッチフレーズを掲載したいということになりました。
会社の業務は、社員一人一人の仕事の積み上げによって成り立っていることを考えると、「当社の姿勢」はすなわち「社員一人一人の仕事への姿勢」ということで、キャッチコピーは社内公募ということになりました。

社長、専務を除く社員が智恵を絞り、集まったキャッチコピーは全部で35点。
どれも力作ぞろいで、仕事への誇りが詰まったものばかりでした。
この35点の中から、良いと思うもの3つを役員、社員全員が投票する形で選ぶこととなりましたが、
票が分散してしまったため、得票が比較的多かった次の5点で決選投票を行うことになりました。
見た目にわからない安心
いのちを守る みらいを創る
これまでも・これからも 木まじめ
確かな性能 確かな品質
火と煙をScienceする
この5点での決選投票も票が割れ、
「見た目にわからない安心」と「火と煙をScienceする」が同数1位となったため、
この2点から社長に最終決定をしてもらいました。

社長の選択は「火と煙をScienceする」、ただし「する」は取ってということで、
当社のキャッチコピーが決定しました。

「火と煙をScience」

このキャッチコピーを当社の姿勢とし、パンフレットやホームページなどで今後使っていきたいと考えています。

そして、キャッチコピーとして選ばれなかった作品も
せっかく社員の思いが詰まったコピーなので、会社の文章の見出しやフレーズとして随所に使っていきたいと思っています。

作成中の会社案内 表紙にキャッチコピーが入ってます

(2015年4月)

関連記事

  1. 不燃木材をつくる仕事についてYouTube「シゴトのトビラ」…

  2. 【プレスリリース】断熱材として需要が高まる「発泡ウレタン」の…

  3. 代表の浅野成昭が「藤原直哉のインターネット放送局」の対談に出…

  4. 「発泡ウレタンを不燃化させる技術」について月刊JETIにご掲…

  5. 不燃木材 耐火木材

    「不燃木材・耐火木材」について都政新報にご掲載いただきました…

  6. アサノ不燃が東京デザインセンター主催「桜の会」に行って来まし…

PAGE TOP
Translate »