川崎市木材利用促進フォーラムの総会懇親会にアサノ不燃が参加して来ました

「延焼せず煙やガスを抑える技術で木材を都市に」

7月10日にアサノ不燃が会員なっている川崎市木材利用促進フォーラムの総会懇親会に参加してきました。
フォーラムは四年目に入ります。
今年からの活動がいよいよ地域の森林と都市をつなぐ重要さが増してきました。
林野庁は森林環境譲与税や森林経営管理法など山が活性化する制度を進めてくれています。
常に課題となる事は都市での防耐火の対応です。
国土交通省も法整備を進めて、都市でも木材が使いやすくなってきました。
アサノ不燃のミッションは「延焼せず煙やガスを抑える技術で木材を都市に」です。
木材に新たな価値が加わります。

関連記事

  1. 木造の耐震・耐火シェルター「グラセーフ」をご掲載いただきまし…

  2. 不燃化技術について社内講習会の開催報告

  3. 江東区産業会館のホームページで紹介されました

  4. 江東区主催の「補助金・助成金制度」説明会に参加しました

  5. アサノ不燃が東京デザインセンター主催「桜の会」に行って来まし…

  6. アサノ不燃納入先「兵庫県防火地域等県産材利用促進研究会」で不…

PAGE TOP
Translate »