アサノ不燃は、不燃化の研究開発及び不燃製品の製造を行っています

実証実験結果

  • HOME »
  • 実証実験結果

2時間耐火構造木材

セルフネン不燃LVL材で2時間耐火試験を行いました。
2時間
本実証実験結果により、国土交通省の2時間耐火の認定を取得しました。それにより、中高層建築物の構造材として有効活用できます。 構造材として主に使用されている鋼材の使用量を減量し、木材に代替させることによりCO2の発生量削減とカーボンストック、鋼材とのハイブリットに使用した場合、熱による強度低下の緩和等が実現できます。

簡易木造建築物比較燃焼実験(in 宮城県石巻市)

2012年4月21日、一般社団法人都市防災不燃化促進協会準備室の主催により、弊社のセルフネン処理を施したスギLVLと無処理のスギLVLで簡易木造建築物を建設し、比較燃焼実験を行いました。
石巻

材料燃焼比較試験

セルフネン不燃木材SUS▲NOH(スサノヲ)と鉄、アルミニウム、木材(未処理)で燃焼比較試験を行いました。

発泡スチロール燃焼比較試験

不燃化処理した発泡スチロールと未処理の発泡スチロールで燃焼比較試験を行いました。


プリントプリント

PAGETOP
Copyright © 株式会社アサノ不燃 All Rights Reserved.